地球環境クラブ

 地球温暖化による気象パターンの変化。まず、地球は、私たちに気象パターンの変化で警告してきました。 台風、ハリケーン、地震、津波、世界は様々な地球の自然災害に次々と襲われ、地球温暖化を引きがねに地球は荒れています。今後、私たちは地球の環境を守り、激しくなる自然災害、増えていく地球環境問題を乗り越えることができるでしょうか。  もし、このまま地球の環境を保護できずに汚染と破壊を続ければ、地球の自己浄化能力が無くなり地球の環境が激変し、将来は確実に地球の生命は絶えてしまいます。  また、遺伝子操作による新生物の生成、万能細胞を駆使した再生医療など、生命の倫理を改めて考えなければいけない時期でもあります。  テクノロジーが目まぐるしく進歩していますが、目先の利益に目がくらみ、環境への配慮、社会的モラル、生命の倫理など、倫理的配慮を置き去りにしていた今日、私たちは世界全体の大きな地球環境問題に直面しています。

2011年10月20日木曜日

IQは変化する

IQは一生のうち変化されないとされてきましたが、思春期の本人の努力しだいで知能指数が20程上がり、また低下することもあるそうです。

どんなに優れた頭脳の持ち主でも頭を使わなければ錆付くし、磨けば頭脳は冴えることが分かりました。
MRIなどの医療機器が進歩していますが、脳の伝達物質の伝道の仕組みなど、まだまだ脳の仕組みが解明されていくのだと思います。
私たちの脳は、2~3割しか活用されていないらしいですが、薬や機器で脳を100%フル回転させることができる日がくるかもしれません。

脳外科の先生は、脳はまだまだ分かっていないことが多い分野だと言っていました。

Links to this post:

リンクを作成

<< Home